職務経歴

スマイルライフパートナー代表者の今までの職務経歴です。
かなりいろいろな職種に携わっておりますが、基本的には接客などサービス業が中心で仕事をしてきました。

スマイルライフパートナーのサービスは始まったばかりなので代表者(ながしま)がお客様宅に訪問しサービスを行います。

このページの情報がご利用の参考になれば幸いです。

15歳 中学3年の冬休みにヤオハンという伊東市にあるスーパーでアルバイト。始めてのバイトが販売の仕事だったのでお客様への意識がインストールされる。

17歳 夏休みに伊東市内の企業の保養所で部屋掃除のアルバイト。ホテル的な清掃の仕事を学習。

18歳 夏休みに同じ保養所で保養所内にある中華レストランで洗い場のアルバイト。

18歳 高校卒業後、地元でいろいろなアルバイトを経験。ミスドで販売、電話交換台、喫茶店でウェイトレスをやりました。

この頃すでにお客様と接する事がとても好きになっていました。

19歳 中途採用で(株)ダイエーに入社。藤沢店のレディースファッションに配属され、その後は藤沢店閉店に伴い戸塚店のメンズファッションに移動。

21歳 ダイエーを退社し、デパートでファッション販売のマネキンを始める。以降、結婚した25歳まではフリーター的な生活。

25歳 専業主婦生活に突入。ファミレスでウェイトレスの仕事を少しの間していたが妊娠をきっかけに退職。

34歳 子どもの幼稚園で延長保育が始まったので、パートでミスドで働く。

35歳 離婚する事になったのでミスドは辞めて「すかいらーくガーデンズ」というファミレスにしてはちょっと高級なレストランの厨房で働く。これは調理師の資格を取るために就労したものの、調理師免許の受験資格には労働時間数が足りずに受験を断念。

37歳 武蔵境にあった職業能力開発センター(職業訓練校)の調理科に入る事ができたので半年間、給食や和洋中の料理の基本を勉強。この半年のカリキュラムは調理実習時間が少ないだけで調理師専門学校の2年コースとほとんど同じ内容だそうです。
この武蔵境の施設は現在は廃止されてしまっています。

38歳 今度こそ調理師免許の取得を目指して、免許がなくても採用してくれた保育園に入職。しかし3ヶ月で家庭の事情(子育てに関する事情)でやむなく退職。

その後も子育てとの時間のバランスととりつつ、パート、正規職員、嘱託職員など保育園での給食調理に7年間携わりました。

44歳 最後に働いた保育園は中目黒の認証保育園で、50人の乳幼児の子どもの食事を昼食、おやつ、夕食(希望者のみ)栄養士と2人で2年弱の間作ってきました。

しかし加齢に伴って手荒れが酷く悪化し、足腰への負担が酷く肉体的に耐えられず、大好きだった給食調理を退職。

46歳 自宅で、WEBサイト作成を勉強し、在宅ワークで体を休めつつ、作ったサイトで上がった収益を元に法人を起業(47歳)

49歳 ベビーシッターの仕事は資格が不要だという事をベビーシッターの事件のニュースで知り、それなら私でもできると思い、シッター派遣会社に登録。その会社では家事代行の請負も行っており、シッターと家事代行、両方の仕事を請け始める。
数ヶ月後、家事代行の仕事を増やしたくなり、別の派遣会社にも登録。この会社は研修制度がとてもしっかりしていて、家事代行の基礎を学ぶことができました。

そして、様々なご家庭に訪問しサービスをしていく中で、私のサービスがお客様にとても喜んでいただける事に自信が持てるようになり、家事代行サービス「スマイルライフパートナー」を、先に起業していた法人で独立営業する事に。

ちなみにこのサービス名は私の家族である娘が考えてくれたものです。とても素敵なネーミングでとても気に入っています。

こんな感じでサービス業や調理の現場で働いてきたおかげで、家事代行はかなり天職に近いと感じています。

利用してくださるお客様の満足度を第一に考え、ゆとりのある生活をしていただけるようなサービスを行いたいと考えています。

2015年7月

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

コメントは受け付けていません。